11月21日から11月27日:献立表〔常食〕

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

下記の日付をクリックしてください。常食の献立表をご覧いただけます。

2022.11.21-11.27.pdf

治療食は一部メニューが変更になります。ご了承ください。

《 今週のおすすめレシピ 》

ごぼう.png

今週はごぼうを使ったレシピを紹介します!

ごぼうの旬は11月から2月頃で今がまさに美味しい季節です。表面にひび割れやシワがなくひげ根が少なくて太さが均一のものを選ぶとよりおいしいそうです。ごぼうの代表的な栄養素は『食物繊維』で、便秘の予防や整腸作用だけでなく、血糖値やコレステロールを抑え生活習慣病の予防にも役立ちます。ごぼうに含まれる食物繊維の量は100gあたり5.7g(不溶性食物繊維3.4g・水溶性食物繊維2.3g)と野菜のなかでもトップクラスで、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれています!歯ごたえがありよく噛むため満腹感を得やすい点もおすすめです。ごぼうを使ったサラダを紹介したブログ記事も併せてご覧ください。

食物繊維をうまく働かせるために『水分』をしっかり摂ることも大切です。寒くなると水分補給を忘れがちですが、白湯や温かい麦茶・ルイボスティー・コーン茶などノンカフェインのものを1.5Lこまめに飲むことを心がけましょう。

〔 ごぼうの炒り煮 〕

ごぼうの炒り煮.jpg

材料(4人分) (一人分の食物繊維 1.8g)

ごぼう 120g、油揚げ 12g(1/2枚)、人参 20g、油 3g、砂糖 6g(小さじ2)、醤油 16g(大さじ1弱)、かつお節 適量

作り方

1.ごぼうは皮を剥きささがきにして水に5分程さらす。油揚げは横半分に切ってから5mm幅に切り、人参は千切りする。

2.フライパンに油をひき中火で熱し、水気を切ったごぼうと人参を炒める。

3.ごぼうと人参に火が通ったら弱火にし、油揚げ・砂糖・醤油を加える。アルミホイルで落し蓋をして汁気がなくなるまで煮る。

line_りんご.png