10月24日から10月30日:献立表〔常食〕

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

下記の日付をクリックしてください。常食の献立表をご覧いただけます。

2022.10.24-10.30.pdf

治療食は一部メニューが変更になります。ご了承ください。

《 今週のおすすめレシピ 》

おばけ.png

朝晩冷え込む日が増えそろそろ衣替えの季節ですね!今週は「しらたきの真砂炒め」のレシピを紹介します。

「真砂(まさご)」とは細かい砂を意味していて、たらこを炒めると砂状に見えることから、たらこなどの魚卵を使った和え物を「真砂炒め」と呼んでいます。たらことしらたきの食感がマッチしていて、患者様からもご好評いただいているメニューのひとつです(^^)

しらたきには、100gあたり2.9gの不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維は水分を吸収してふくらみ、腸の動きを活発にして便秘の予防に役立ちます。また、カルシウムも豊富で100gあたり75mg含まれています。低カロリーなのに日本人に不足しがちな食物繊維とカルシウム両方摂れるのは嬉しいですね。

おかずの1品にぜひ取り入れて、排便コントロールに役立てていきましょう!

〔 しらたきの真砂炒め 〕

真砂炒め.jpg

材料(5人分) (一人分の食物繊維 1.2g)

しらたき 200g(1袋)、たらこ 50g、油 10g(大さじ1弱)、みりん 15g(小さじ2強)、酒 5g(小さじ1)

作り方

1.しらたきは水気を切り食べやすい大きさに切る。たらこは薄皮と身を分ける。(まな板の上にたらこを置いて、包丁の背を使って削ぐときれいに分かれます。ばらこを使ってもOKです。)

2.フライパンで油を熱し、しらたきをよく乾煎りする。

3. 水分が飛んだらたらこ・みりん・酒を加え、たらこをほぐしながら炒める。

masking_tape9.png