冬を美味しく過ごそう♪

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

みなさん、こんにちは!

寒い日が続きますね・・・新しく防寒具を用意した方もいらっしゃると思いますが、食事にも新しいメニューを取り入れてみませんか?今日は冬野菜である白菜と大根を使ったレシピをご紹介いたします。

 

【 白菜 】 冬野菜の代表格!たん白な味なのでどんなお料理にも相性バツグン。

コールスローサラダ・・・細切りにした白菜に塩をふって10分ほど置く。白菜から出た水気を絞り、お好みのドレッシングやマヨネーズで和えていただきます。人参やコーンなどを加えると彩りが◎、ハムやツナを足すと栄養バランスも摂れます。

白菜シチュー・・・煮込むと軟らかくなる白菜は大きめのざく切りに。ブロックベーコンや鶏肉なども大きめの塊のままがおススメです。食材全てを出汁で煮て(和風でも洋風でもOK)、白菜が軟らかくなり、肉類に火が通ったら、牛乳・塩・こしょうを加えて味を整えましょう。牛乳を豆乳にかえたり、隠し味に味噌を加えると一層美味しいですよ!

ミルフィーユ鍋・・・白菜がたっぷり食べられる、いまや冬の定番となった白菜と豚肉のミルフィーユ鍋。ざく切りした白菜を鍋に縦に敷き詰め、間に豚肉を挟みこみます。出汁をひたひたに入れて、料理酒・少量の醤油でコトコト煮ます。白菜の甘味、豚肉の旨味を存分に味わうことができる一品です。

白菜のイラスト(野菜)コールスローのイラスト  ミルフィーユ鍋のイラスト

 

 

【 大根 】 捨てるところの無い大根、部位によって使い分けるとより美味しさを引き出すことができます!

<葉に近い上部>おろし・・焼き魚にあると嬉しい大根おろし。小鉢としていただいても美味しいですよね。そんな大根おろしにプラスするおススメの食材をご紹介!◇なめたけ◇しらす干し◇なめこ水煮・きゅうりや水菜・サラダチキンを一緒に和えた甘酢◇揚げたさつま芋◇焼き餅◇納豆◇和風ドレッシング◇茹で豚・茹で鶏・ハンバーグ・揚げ茄子など、いろんな料理に合う大根おろし。冷凍も可能です。

<太さの揃う中央部>ふろふき大根・・・3cm程度の筒切りにして厚めに皮を剥く。面取りして十字の切れ目を入れたら、大きめの鍋で米のとぎ汁と水で煮ます。大根が軟らかくなったら一度水洗いし、今度は出汁で10分ほど煮ます。お好みのゆず味噌などをつけていただきます^^。出汁で煮た後火を消して、そのまま冷ましておくと出汁がよく染みこんでさらに美味しくなります♪剥いた皮は細く切ってきんぴらにしましょう。

<根に近い下部>干し大根・・・大根を拍子切りにしザルに並べて半日ほど天日で干す(新聞紙でもOK、重ならないように並べましょう)。油で炒めて、砂糖・醤油・みりん・料理酒などで味付けし、お好みでちくわやさつま揚げ・油揚げなどを一緒に煮ます。干さずに煮る大根と比べると食感がしっかりして味がよく染みこみます。2.3日干すと半分くらいの大きさになり、冷凍保存にも適しています。

大根のイラスト(野菜) 大根のイラスト(おでん)  切り干し大根のイラスト

  

冬が旬の野菜は甘味があるものが多いので、薄味がおススメです。冬野菜をたっぷり食べて温まりましょう♪

☆☆ 次回は年末年始の食事の注意点などご案内いたします ☆☆