野菜の日

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

PHM03_0458.JPG  『野菜の日』をご存知ですか?

野菜を知ってもらい、もっと野菜を食べてもらいたいとの思いから、「 8・や 」「 3・さ 」「 1・い 」の語呂あわせで、8月31日を『野菜の日』として、全国青果物商業協同組合をはじめ9団体の関連組合が1983年に制定したそうです。

最近では企業がキャンペーンを実施したり、コンビニではサラダだけでなく、野菜の種類や量が豊富なメニューの販売もしています。また、今年の8月31日は土曜日ということもあって、農協さんや飲食店などでは『野菜の日』のイベントを予定しているようです♪

横浜市は、当院のある西区を除いて全ての区に農地があります。横浜に農地があるなんて意外かもしれませんが、実は農地面積と農家戸数は神奈川県内で1位だそうです!農家さんと消費者の距離が近いために、野菜の直売所も数多くあるんですよ。

横浜市では、主にキャベツや大根・ほうれん草・トマト・小松菜など多くの品目の野菜が栽培されています。また、カラフルな大根・人参・トマトなどの栽培や新種の野菜の栽培も盛んです。旬の野菜は栄養価が高くおすすめです。この機会に、地域の新鮮野菜や果物などを探しにでかけてみてはいかがでしょうか。安くて美味しい野菜をたくさん食べて、元気に残暑を乗り越えましょう♪

◎横浜の野菜直売所の情報はこちら     

◎みなとみらい農家朝市 場所:高島中央公園(西区みなとみらい) 公式情報はこちら

クリックすると新しいウィンドウで開きます

参照:横浜市HP 横浜市環境創造局みどりアップ推進部農業振興課より