2017年7月アーカイブ

7月の行事食 土用の丑

| コメント(0)

みなさん、こんにちは!

暑い日が続いていますね・・・この厳しい暑さはまだまだ続きそうですので、「バランスのとれた食事・十分な水分補給・休養・適度な運動」を心がけ、出来るだけ疲れを溜めないよう心がけましょう。

 

本日7月25日は「土用の丑」です。昔からこの日に『う』の付くものを食べると病気にならないといわれてきました。うなぎの他には、瓜「ウリ」(西瓜「スイカ」・南瓜「カボチャ」・冬瓜「トウガン」・胡瓜「キュウリ」など)・うどん・梅・牛肉などがありますね。身体の熱を下げる食材やさっぱりした食材ですので、暑さが厳しく食欲が低下しがちなこの季節にぴったりの食べ物といえます。

当院でも、『う』の付く食材を使用したメニューをご用意しましたのでご紹介いたします。

 

【 土用の丑 】

A食:ご飯・鶏と夏野菜のおろしポン酢がけ・うなぎ胡瓜の酢の物・冬瓜と押麦のスープ・西瓜(すいか)

エネルギー630kcal 食物繊維6.9g 塩分2.9g

004.JPG

  

B食:ご飯・さば塩焼・うなぎ胡瓜の酢の物・冬瓜と押麦のスープ・西瓜(すいか)

エネルギー637kcal 食物繊維5.8g 塩分2.2g

 007.JPG

 

  

今回はスープに押麦を入れて食物繊維をアップしています。押麦を使った料理といえば「麦ご飯」が知られていますが、そのままスープに入れたり、ゆでてサラダに盛り合わせるなど様々な料理に合うすぐれた食材です。

押麦だけでなく、もち麦・黒米・あわ・ひえ・アマランサスなどの雑穀は、食物繊維以外にもビタミンB群やカルシウムなどミネラルを豊富に含むものが多いので、ぜひご家庭でもいろいろなメニューに取り入れてみて下さい。

押麦スープ.JPG

☆押麦のゆで方☆

(1)たっぷりの水を沸騰させ押麦を加える(事前に洗う必要があるかパッケージを確認)

(2)時々かき混ぜながら15分程度ゆでる(お好みの食感になるまで)

(3)押麦の中心に透明感が出てきたらざるにあけ、流水で洗い表面のぬめりを取る

※多めにゆでた場合、水分をしっかりきってラップフィルムで包むか、容器に小分けして冷凍保存ができます。

※スープなど水分の多い料理に加えるときは、ゆでずにそのまま使用できます。

 

 □■□■□■□■□■□■□■□■□

 

これからの行事食

  8月11日 山の日

  9月18日 敬老の日

  9月23日 秋分の日

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

7月の行事食 七夕

| コメント(0)

栄養士画像.jpg 皆さん、こんにちは!

あっという間に6月が終わり、2017年も後半に入りました。夏至を過ぎて日照時間は短くなっているというものの、蒸し暑さは日々増していますね・・・。

 

夏は水分摂取が十分出来ているように感じますが、種類や飲むペースも気にしたいところです。

 

理想的な水分補給は、一時間に100ccから150ccといわれています。汗をかいていないときに一度にたくさんの水分を摂取すると、体内に吸収しきれず尿として排泄される量が多くなってしまいます。

さらに!よりこまめに補給することで、のどの粘膜が常に潤い、ウィルスや細菌の侵入防止(感染症予防)にもつながりますよ!

 

 

さて、昨日は七夕でした・・・当院では昼食に行事食をご用意いたしました。

短冊に切ったそうめんの薬味、天の川をイメージしたデザートなどご紹介いたします。

 

A:七夕そうめん・薬味盛り合わせ・かぼちゃサラダ・ゼリー

エネルギー521kcal 食物繊維4.8g 塩分2.6g

七夕そうめん.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

B:ご飯・カレイのムニエル・かぼちゃサラダ・そうめん汁・ゼリー

エネルギー601kcal 食物繊維4.7g 塩分2.1g 七夕ムニエル.JPG

 

 

 

 

 

  

 

そうめんの薬味には、おろし生姜のほかに、旬のみょうが・オクラをそろえました。炭水化物に偏りがちな麺の献立ですが、蒸し鶏やゆで卵を取り入れてたんぱく質も摂ることが出来ています。根菜や海藻、豆などを取り入れた小鉢をそろえると食物繊維がもっと増えますね。

 

ゼリーは、白桃缶を細かく切ってゼリーの真ん中一列にのせて天の川を、みかん缶を添えて月を表現しました。彦星と織姫をイメージして、天の川の両側にはこんぺいとうを並べています。

七夕そうめん2 - コピー.JPG

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 これからの行事食

 

   7月25日 土用の丑

   8月11日 山の日    

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2017年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年6月です。

次のアーカイブは2017年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

著者のプロフィール

松島病院 5.12