2013年9月アーカイブ

9月行事食 敬老の日・十五夜・秋分の日

| コメント(0)
暑さ寒さも彼岸まで・・・との言葉通り、朝夕はかなり涼しく(寒く)なってきました。
体調を崩しやすい季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今月は「敬老の日」「十五夜」「秋分の日」などの行事食をご用意しました。


【 敬老の日(9月16日) 】

A食:生揚げと豚肉炒め         B食:スズキのムニエル
エネルギー593kcal 食物繊維9.2g 塩分2.7g    エネルギー585kcal 食物繊維7.8g 塩分2.9g

P1010603.JPGのサムネイル画像         P1010608.JPG

共通メニュー:赤飯・ごぼうサラダ・茄子の焼浸し・すまし汁

お赤飯とごぼうサラダで食物繊維たっぷりのメニューです。手作りの箸袋を添えていつもと違った雰囲気になりました。
お赤飯にゆで栗を入れたり、きのこや季節の野菜を炊き込みご飯にすることで、いつもの食事の食物繊維量を増やすことができますね。



【 十五夜(9月19日) 】

A食:牛肉のオイスターソース炒め       B食:さばの味噌煮
エネルギー652kcal 食物繊維4.4g 塩分1.9g    エネルギー652kcal 食物繊維4.1g 塩分1.9g

P1010618.JPG         P1010621.JPG

共通メニュー:茶碗蒸し・レンコンの梅肉和え・きなこ団子とウサギりんご

満月をイメージした茶碗蒸しと、お月見団子、ウサギに見立てたりんごで十五夜を表現してみました。
今年はとっても綺麗な満月でしたね(^^)



【 秋分の日(9月23日) 】

A食:高野豆腐の肉詰め煮        B食:親子煮
エネルギー673kcal 食物繊維8.6g 塩分2.7g    エネルギー678kcal 食物繊維7.6g 塩分2.3g

P1010630.JPG         P1010636.JPG
 
共通メニュー:金平ごぼう・おかか和え・ゆで栗

旬のはしりの栗を茹でてご用意いたしました。秋を感じていただけたら嬉しいです!



食欲の秋!運動の秋!
美味しくてついつい食べ過ぎてしまいがちですが、食べたらほどよく体を動かしましょう。

いつもよりプラス10分多く体を動かす習慣をつけてみませんか?
 ○通勤時に少し歩幅をひろげて早歩き
 ○家事の合間にながら運動
 ○テレビを見ながらストレッチをする

体を動かすことで腹筋がつき、便秘解消の役に立ちます。
バランスの良い食事・適度な水分補給・今までより少し元気に体を動かして元気にお過ごしください!!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

   来月の行事食

       10月17日  十三夜
       10月31日  ハロウィン

       当院では「秋の行楽弁当」を予定しています。食欲の秋 お楽しみに♪
    


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

お月見を楽しもう♪

| コメント(1)
【 入院食のご紹介・便秘解消など排便コントロールのお役立てレシピ 】


皆さん、こんにちは!
当院のある横浜、今日はすっきりとしたお天気です!!
朝晩は涼しくなり、日中も「暑い」というより「暖かい」と感じることが増えました。気が付けば、もう9月の半ば過ぎ・・・秋が深まっていきますね。

9月といえば・・・『敬老の日』『十五夜』『秋分の日』と年中行事が目白押し!
『運動会』『味覚狩り』『紅葉狩り』なども楽しみのひとつです♪


今日は、その中でも明日9/19の『十五夜』におススメしたい月見団子をご紹介します。
五穀豊穣に感謝して団子や収穫された芋・秋の味覚をお供えし、お月見を楽しみませんか?

【 月見団子 】
   材  料   (15個分)   
    <団子> 
       団子粉・・・・・120gfoodpic2748144.jpg
       砂糖・・・・・・10g
       水・・・・・・・80cc程度
  
    <きな粉>
       きな粉・・・・・適量
       砂糖・・・・・・きな粉と同
 
    <みたらし>
       水・・・・・・・100cc
       しょうゆ・・・・大さじ2
       砂糖・・・・・・大さじ4
       みりん・・・・・大さじ1
       片栗粉・・・・・大さじ1


   作 り 方   

   1.(きな粉を作る) きな粉と砂糖をよく混ぜる。       
   2.(みたらしを作る) 材料を全て鍋に入れて、よく混ぜてから火にかけ、
                                       とろみがついたら火を止める。
      *片栗粉がダマになってしまうので、手早く混ぜながら加熱しましょう。
      *沸騰すると急に固まるので、フツフツしてきたら要注意です。
   3.団子粉と砂糖を混ぜて、水を加えながらこねる。 
      耳たぶくらいの固さになるように水を加減する。    
   4.鍋にたっぷりのお湯を沸かす、ボールに氷と水を入れておく、団子を15個
          分けてまん丸くしておく。
   5.沸騰しているお湯の中に団子を入れていきます。
   6.湯の中に浮いてきたら、そのまま2分ほど茹でて、冷水の入っているボールに入れる。
   7.粗熱が取れたら、水気をきって盛り付けます。
   8.お好みできな粉やみたらしをかけて、お召し上がり下さい。


◇きな粉には食物繊維やオリゴ糖が多く含まれています。たくさん摂りたい!
    と言いたいところですが、砂糖が多くなりがちですので頂きすぎることが
    ないようにしましょう!
◇きな粉の代わりにゴマも良いですね^o^
◇山高に盛り付けると雰囲気が出ます!! 
   9個⇒4個⇒2個 の順に盛るのがポイントですよ  
     
◆団子粉の包装に作り方が記載されている場合は、そちらを参考にして下さい




★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆

涼しくなると、水分補給を忘れがちです。今までより水分摂取量が減ることが考えられます。
カフェインの少ない温かい飲み物を取り入れて、一日水分量1.0から1.5リットルを目安に飲みましょう!

  〇 麦茶 : 大麦が原料で、温かくすると香ばしくておいしいです^o^
  〇 はと麦茶 : はと麦原料、こちらも温かくすると香ばしくておいしいです
  〇 ほうじ茶 : ノンカフェインではありません、焙じることによって
                          カフェインが減っています
  〇 ルイボスティ
  〇 黒豆茶
  〇 そば茶 : 韃靼そば茶は代表的です
  〇 たんぽぽコーヒー : カフェインレスコーヒーと違い、ノンカフェインです
  〇 マテ茶
  〇 杜仲茶
  〇 どくだみ茶
  〇ごぼう茶・椎茸茶・ゆず茶・ゴーヤ茶 など

他にもたくさんのノンカフェイン飲料が市販されています。

排便コントロールのためにも、閉じこもりがちにならないように身体を動かし、水分補給を十分行なって行きましょう!


★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

著者のプロフィール

松島病院 5.12