2012年9月アーカイブ

9月の行事食 秋分の日・十五夜

| コメント(0)
お彼岸を境に朝晩の気温がぐっと下がりましたね。
日中との気温差があるので、体調を崩さないようにしてください!



今日ご紹介させていただくのは、9/22(土)にご用意させていただいた ≪ 秋分の日 ≫ の献立と
来る9/30(日)の ≪ 十五夜の月見団子 ≫ です♪

秋分の日には旬の栗ときのこを使って、秋らしさを取り入れています^o^


 
 A食 : 鶏肉の南部焼き               B食 : さわらの磯辺焼き
エネルギー793kcal 食物繊維8.7g 塩分2.6g      エネルギー728kcal 食物繊維8.5g 塩分3.2g
 
foodpic2748146.jpgfoodpic2748145.jpg           
 
               
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
共通メニュー : 栗ごはん ・ きのこ汁 ・ コールスローサラダ ・ おはぎ


 
【 栗ごはん 】
材  料   (作りやすい量 5人分)   《 1人前あたり 約388kcal  食物繊維 約3.2g 》   
     米・・・・・・・3合
     生栗・・・・・・約300g(皮付きで500から600g)
     ダシ昆布・・・・10cmくらい
     料理酒・・・・・大さじ2
     塩 ・・・・・・小さじ1                                     
     ゴマ塩・・・・・お好みで                                           

1. 生栗は水に浸しておく(皮がむきやすくなります)。
2. 米を洗って、水を計量する、このとき料理酒と塩を合わせた水分量にする。
3. 生栗の鬼皮・渋皮を剥いて、1/4くらいに切る。
4. 炊飯釜に ダシ昆布 →米 →水 →栗 を入れて炊飯する。
5. 炊き上がったら、しゃもじでざっくりと混ぜほぐす。
6. 器に盛り付けてから、ゴマ塩をお好みでかける。



【 きのこ汁 】
材  料   (作りやすい量 5人分)   《 1人前あたり 約28kcal  食物繊維 約2.0g 》
     しいたけ・・・・・6枚
     しめじ・・・・・・100g(1/2パック)
     まいたけ・・・・・100g(1/2パック)
     味噌・・・・・・・大さじ3
     だし汁・・・・・・800cc
     万能ねぎ・・・・・お好みで

1. しいたけはいしづきを取ってスライス切り、しめじ・まいたけはいしづきを取って小房にわける。
2. だし汁に 1のきのこを入れて煮る。
3. 味噌を入れて味を整える。
4. 器に盛り付けて、万能ねぎを上に添える。


栗は処理をしておけば、冷凍しておくことが可能ですので、ようかんや蒸しパンなどに入れたり、
お正月に栗きんとんを作ったり・・・と、季節を超えて楽しめます。
香りとホクホクした食感が魅力ですね^^♪

きのこは種類が豊富で、炒め物や汁物・きのこの炊き込みご飯など 
いろいろなお料理に大活躍してくれます。
サッとゆでてサラダや和え物にも合いますよ。
栗もきのこも「不溶性食物繊維」が多く、水分をかかえてくれるので硬便・水様便を防ぎ、
スムーズな排便のお助け役。

旬を迎えた 栗 と きのこ・・・ぜひ、美味しく召し上がってください!!



【 月見団子 】
材  料   (15個分) 
   <団子> 
     団子粉・・・・・120gfoodpic2748144.jpg
     砂糖・・・・・・10g
     水・・・・・・・80cc程度
   <きな粉>
     きな粉・・・・・適量
     砂糖・・・・・・きな粉と同量
   <みたらし>
     水・・・・・・・100cc
     しょうゆ・・・・大さじ2
     砂糖・・・・・・大さじ4
     みりん・・・・・大さじ1
     片栗粉・・・・・大さじ1




1. 団子粉と砂糖を混ぜて、水を加えながらこねる。
2. 耳たぶくらいの固さになるように水を加減する。
3. (きな粉を作る)きな粉と砂糖をよく混ぜる。
4. (みたらしを作る)材料を全て鍋に入れて、よく混ぜてから火にかける。とろみがついたら火を止める。
    *片栗粉がダマになってしまうので、手早く混ぜながら加熱しましょう。
    *沸騰すると急に固まるので、フツフツしてきたら要注意です。
5. 鍋にたっぷりのお湯を沸かす、ボールに氷と水を入れておく、団子を15個に分けてまん丸くしておく。
6. 沸騰しているお湯の中に団子を入れていきます。
7. 湯の中に浮いてきたら、そのまま2分ほど茹でて、冷水の入っているボールに入れる。
8. 粗熱が取れたら、水気をきって盛り付けます。
9. お好みできな粉やみたらしをかけて、お召し上がり下さい。


◇山高に盛り付けると雰囲気が出ますね!!
◇ススキや秋の七草、季節の果物・栗やきのこなどをそなえて、お月見をお楽しみください^0^!!       
◆団子粉の包装に作り方が記載されている場合は、そちらを参考にして下さい



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

  






9月の行事食  敬老の日

| コメント(2)
まだ日差しが強いこともありますが、皆さんいかがお過ごしですか?

暑さ寒さも彼岸まで...の言葉通り、朝夕の風は涼しさを増して来ました。
セミの声から鈴虫などの鳴き声に変わり、秋の気配を感じる季節です。


9月17日は敬老の日でしたので、夕食にお赤飯と秋の食材を使ったお食事をご用意致しました。



       A食 : 和風ハンバーグ                 B食 : スズキの柚子みそ焼き
      エネルギー712kcal 食物繊維10.7g 塩分2.2g        エネルギー660kcal 食物繊維8.5g 塩分1.7g
 
foodpic2720831-2.jpgfoodpic2720840-2.jpg 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
共通メニュー : 赤飯 ・ おでん風煮 ・ さつまいもサラダ ・ フルーツ盛合わせ ( 梨 ・ 巨峰 )
 


今回はこれから旬をむかえる さつまいも を使用したサラダをご紹介致します。

 
 【 さつまいもサラダ 】
 
材  料 (およそ2人分)   ≪ 1人前あたりの食物繊維量 1.8g ≫

   さつまいも          100g
   サラダ用チーズ        20g
   きゅうり           30g
   レーズン           20粒程度
   マヨネーズ          小さじ2
   フレンチドレッシング     小さじ2
   食塩             少々

 

 1. さつまいもは皮付きのままサイコロ状に切り、水にさらしてアクを抜き、軟らかくなるまで蒸す。
   (電子レンジで蒸す時は、平らなお皿にさつまいもを並べて水をふり、軽くラップをかけて加熱してください。)

 2.レーズンは水で軽く洗い、熱湯に軟らかくなるまで浸す。

 3. きゅうりをサイコロ状に切る。

 4.粗熱のとれた1・2と3をボールに入れ、マヨネーズ・フレンチドレッシングで和え、食塩で味を調えたら完成。

 5.お好みで下にレタスを敷いたりパセリやトマトを飾っても彩りが良くなりますよ(*^_^*)



秋と言えば食欲の秋!! 
 
栄養科は食いしん坊^^ 食べることが大好きです
きのこ・栗・秋なす・秋鮭・サンマなど美味しい食材がたくさんある季節ですね!!

今回ご紹介しているさつまいもは、食物繊維をはじめ、ビタミンCやカリウムを豊富に含んだ野菜です。

* 食物繊維の働き                                                                                                                                   
  さつまいもには不溶性食物繊維が多く含まれています。
  不溶性食物繊維は水分を吸収して便を軟らかく大きくする働きがあります。
  大きく重たくなった便は腸を刺激し、排便を促します。
  水や麦茶などを1日1リットルから1.5リットル飲むことで、より便秘改善効果が期待できます。
  一度にまとめて飲んでも排泄されてしまうので、こまめに補給することを心掛けましょう!!

* ビタミンCの働き                                                                                                                                   
  コラーゲンの生成を促進しメラニン色素の沈着を抑制してくれることで、お肌をキレイに保つ効果があります。
  ビタミンCは熱に弱い栄養素ですが、さつまいものビタミンCはでんぷんに守られているため加熱による損失が
  少ないと言われています。

* カリウムの働き                                                                                                                                     
  余分な塩分や水分を排泄することで、むくみを解消してくれる効果があります。



さつまいもは栄養成分で見ると野菜ではなく、ご飯やパンの仲間になります。
食べ過ぎはエネルギーの摂りすぎになるので注意が必要です。(1日当たり1/4本くらいが目安量です。)


夏のダメージが体やお肌に残るこの季節!
旬の食材をバランスよく食べて腸の中からすっきり元気に秋本番を迎えましょう(*^_^*)




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  来月の行事食
          10月27日(土)    十三夜
          10月31日(水)    ハロウィン

  当院では10月21日(日)に秋の行楽弁当をイメージした行事食を予定しています。
  お楽しみに☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■






2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

著者のプロフィール

松島病院 5.12