便を軟らかくするには水をたくさん飲む

03.便を軟らかくするには水をたくさん飲む

便の主成分は②「食物繊維」が排便に有効な理由で書いた通り「食物繊維」と、あとはなんといっても「水分」です。便中の水分の割合が便の「硬さ」を決める。 つまり水分が多ければ便は軟らかくなるし、水分が少なければ硬くなるんですね。
ですから、便を軟らかくしたければまずは水をたくさん飲むこと。それも、一気にたくさん飲んでも尿になってしまうので、少しずつ、いつも水を飲む方がいいでしょう。
よく雑誌などで、「朝に冷たい水を一気に飲むと便秘にいい」という話がありますが、これは①排便は回数ではなく、「出しやすさ」で判断で話した、「腸の動き」の方を改善する方法です。これに関してはまた後でお話しします。
便秘の方には、だいたい1日2リットルくらいは水を飲むことをおすすめします。 ここでいう水は文字通りの「水」です。お茶やコーヒーなどは含まれません。というのも、お茶には利尿効果を高める働きがあるため、かえってカラダとしては脱水になってしまうことがあるのです。コーヒー、紅茶、ビールもそうですね。
なので、あくまでも「水(お湯はかまいません)」がベスト。もしくは牛乳や豆乳などもいいでしょう。
ちなみに、授乳中のお母さんは赤ちゃんに水分をどんどん取られてしまいますから、いつも以上に水を摂るように心がけてくださいね。運動不足やストレスなどで、ただでさえ便秘しやすい時期ですから、ラクにのりきれるよう工夫が必要です。

医療法人 恵仁会病院グループ

松島病院 大腸内視鏡検査 大腸がんの早期発見松島クリニック 大腸内視鏡検査 大腸がんの早期発見都内にお住いの方はこちら 松島クリニック汐留

医療法人松島クリニック