1月10日から1月16日:献立表〔常食〕

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

下記の日付をクリックしてください。常食の献立表をご覧いただけます。

2022.1.10-1.16.pdf

治療食は一部メニューが変更になります。ご了承ください。

《 今週のおすすめレシピ 》

ブロッコリー.png

新年も10日が過ぎお正月気分が抜ける頃となりました。今週は冬に食べたくなるクリーム煮を紹介します!

クリーム煮に使用されているブロッコリーは今が旬の食材です!ブロッコリーは野菜の中でも栄養価が高いことで知られており、ビタミンC、β-カロテン、カルシウム、食物繊維を多く含みます。特にビタミンCはレモンやイチゴの2倍もあるといわれています。果物に比べ量が摂りやすいのも魅力的!ビタミンCは肌のツヤを生むコラーゲン生成に関わったり、酸化から細胞を守り免疫力を上げる働きをしています。ちなみにビタミンCは水に溶けやすい水溶性ビタミンなので、加熱する際は電子レンジを使用したり、スープや煮込み料理に入れるのがおすすめです!また、捨ててしまいがちな茎の部分も皮をむけば食べることができます。茎の部分にもビタミンCとβ-カロテンが豊富に含まれているので、棒状や角切りにしてスープや和え物に入れてみましょう!

〔 クリーム煮 〕

foodpic9503918.jpg

材料(2人分) (一人分の食物繊維 3.2g)

ブロッコリー 100g※、 玉ねぎ 20g、 人参 20g、 ベーコン 10g、 ヤングコーン 20g(お好みで)、 油 4g、 小麦粉 6g(小さじ2)、 コンソメ 2g(小さじ1/2)、 食塩 0.2g、 こしょう 少々、 牛乳 60g

※冷凍でもOK!スーパーやコンビニで手軽に手に入ります。

作り方

1.ブロッコリー・ベーコンは一口大、玉ねぎはスライス、人参はいちょう切りにする。

2.玉ねぎ、ベーコンをフライパンで炒める。火が通ってきたら小麦粉を振りいれ、ダマにならないよう混ぜながら炒める。

3.2と人参、ブロッコリー、ヤングコーンを鍋に入れ、食材が浸かるくらいの水を加えて煮る。

4.食材に火が通ったら、牛乳・塩・こしょう・コンソメを加えひと煮立ちさせる。

line_snowman.png

年末年始食べ過ぎてしまったと感じる方もいると思いますが、食生活が乱れると腸内環境も乱れ排便コントロール不良になりやすいです。健やかな1年のスタートがきれるよう食物繊維と水分補給を意識していきましょう!