2018年10月アーカイブ

9月の行事食

| コメント(0)

栄養士画像.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像みなさん、こんにちは!

 

『平成最後の・・・』がブームとなった夏が終わり、今年も残すところ3ヶ月となりました。

 

今日は、9月の行事食のご報告をさせていただきます。

秋の味覚を取り入れて、食物繊維をしっかり摂っていただけますので、普段のお食事の参考としても、ぜひご覧ください。

 

 

【敬老の日】

栗は秋の味覚の代表のひとつです。不溶性食物繊維を豊富に含みます。ごはんの他に、茶碗蒸しや茹で栗のままでもおススメです。

ごぼうには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が、ほぼ1:1で含まれていて、積極的に取り入れたい食品です。

A:栗入り赤飯・さばの生姜醤油焼き・きんぴらごぼう・おかか和え・清まし汁

エネルギー:562kcal 食物繊維8.8g 塩分3.3g

2018.敬老の日A.JPG 

B:栗入り赤飯・豚肉の塩糀焼き・きんぴらごぼう・おかか和え・清まし汁

エネルギー:620kcal 食物繊維9.5g 塩分3.2g

2018.敬老の日B.JPG

 

【秋分の日】

ずいきは、あまり馴染みの無い方もいらっしゃるかもしれませんが、さといもや八つ頭などの茎を乾燥させたものです。食物繊維・カリウムを多く含む食品で、当院では煮物以外に味噌汁の具としても取り入れています。

もずく酢には山芋をたたき崩して加えました。同じヌルヌル食材ですが、形を残すことで食感がかわり、よく噛むことにつながります。

A:ご飯・豚肉のオイスターソース炒め・ずいきの煮物・もずく酢(山芋いり)・おはぎ

エネルギー:632kcal 食物繊維6.9g 塩分2.3g

 2018.秋分の日A.JPG

 

B:ご飯・豆腐の五目炒め・ずいきの煮物・もずく酢(山芋いり)・おはぎ

エネルギー:621kcal 食物繊維7.0g 塩分2.3g

2018.秋分の日B.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

【十五夜】

きのこをたっぷりご用意しました。一年中購入できるきのこ類ですが、秋の味覚として親しまれています。旨味成分たっぷりで食物繊維も摂れるとなれば嬉しい食材ですね^^きのこは冷凍保存に適していますので、使いやすい大きさに切って、冷凍用袋に入れましょう。中の空気を抜いておくことを忘れずに!

当院では、月見団子の代わりに里芋を白煮にして提供しています。オレンジを輪切りにして満月に見立て、リンゴをうさぎの飾り切りにして華やかなお膳になりました。

A:ご飯・豚肉の磯辺焼き・きのこソテー・里芋の白煮・フルーツ盛合わせ

エネルギー:512kcal 食物繊維5.8g 塩分1.7g

2018.十五夜A.JPG

 

B:スズキのムニエル・きのこソテー・里芋の白煮・フルーツ盛合わせ

エネルギー:552kcal 食物繊維6.0g 塩分1.6g

2018.十五夜B.JPG

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

10月の行事食

    10月31日 ハロウィン

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

著者のプロフィール

松島病院 5.12