2018年4月アーカイブ

春の行事食 春分の日・春の行楽弁当

| コメント(0)

みなさん、こんにちは♪

今年の桜は全国的に平年より10日間程早く開花したところが多いようです。お花見をされた方も多いのではないでしょうか。満開の桜ももちろん綺麗ですが、舞い散る花びらや葉桜を楽しむのも良いですね。

3月下旬からは気温がぐんと高くなり、夏日を記録した場所もあったようです。気温が高くなってくるとますます重要になってくるのが水分補給ですね。水分補給はお通じのコントロールに重要なのはもちろんのこと、身体の機能を維持するためにも必要不可欠なものです。

これからの季節はより意識して水分補給を行ないましょう。

≪水分補給のポイント≫クリックすると新しいウィンドウで開きます

・カフェイン、糖分が少ない飲料を選ぶ(カフェインには利尿作用があります・スポーツドリンクなどは汗をかいた時に上手に利用しましょう)

・のどが渇く前に飲む(のどが渇いたと感じたときには脱水が始まっています)

・1日1.5Lを目標にこまめに飲む(一度にたくさん飲んでも吸収されず排泄されてしまうため、一度に100から150mlを目安に飲みましょう)

おすすめの飲み物

水・白湯・麦茶・ほうじ茶・黒豆茶・そば茶・コーン茶・タンポポ茶(コーヒー)・ルイボスティー・ローズヒップティーなど

 

 

当院では3月21日に「春分の日」、4月5日に「春の行楽弁当」をテーマにした行事食をご用意しましたのでご紹介します。

【 春分の日 】A食:五穀ご飯・春野菜のポトフ(エビ・イカ)・シュウマイ・ナムル・ぼたもち

エネルギー580kcal 食物繊維6.3g 塩分2.6g

春分の日A.JPG

B食:五穀ご飯・春野菜のポトフ(チキン)・シュウマイ・ナムル・ぼたもち

エネルギー602kcal 食物繊維6.3g 塩分2.6g

春分の日B.JPG

 

【 春の行楽弁当 】

A食:桜えびご飯・さわらの菜種焼・ジャーマンポテト・生揚げとうどの煮物・菜の花の辛子和え・甘酢漬・寒天入りフルーツポンチ

エネルギー751kcal 食物繊維8.8g 塩分2.2g

春の行楽弁当A.JPG 

B食:桜えびご飯・鶏肉のさっぱり焼き・ジャーマンポテト・生揚げとうどの煮物・菜の花の辛子和え・甘酢漬・寒天入りフルーツポンチ

エネルギー711kcal 食物繊維8.8g 塩分2.4g

春の行楽弁当B.JPG

 春野菜のポトフには、春キャベツと新玉ねぎをたっぷり使用し春野菜の甘味を感じられる一品となりました。行楽弁当には、うどや菜の花など春の食材を多く取り入れています。また、ご飯に五穀米や麦・豆を入れることで手軽に食物繊維量を増やすことができますし、デザートの寒天は腸の蠕動運動を活発にする働きを持っています。ぜひ日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

菜の花や筍・ふきのとうなどの春野菜に含まれる独特の苦味成分には、冬の間に身体に溜まった老廃物の排出を助けてくれる作用があります。他にも、春キャベツや新玉ねぎ・アスパラガスなどには、胃腸の調子を整えたり肝機能を高めるなどの作用があります。旬の食材は栄養価が高く、甘味もあっておいしいです。その時期の旬の食材を積極的に摂り身体の調子を整えましょう。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

これからの行事食

5月5日 こどもの日

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

著者のプロフィール

松島病院 5.12