【 根菜類をたくさん食べよう! 】

| コメント(0)
【 入院食のご紹介・便秘解消など排便コントロールのお役立てレシピ 】 


寒さ厳しい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

外が寒いと温かいものを食べたくなりますね!!
「お鍋にしよう♪」「煮込みにしよう♪」という機会も増えるのではないでしょうか?

当院では冬献立として『牛スジの煮込み』や『タラちり鍋風』 『味噌煮込み鍋風』など、
ご家庭でも召し上がっているお料理を取り入れております。


今日は 『牛スジの煮込み』 をご紹介させて頂きます! 




  ≪ 牛スジの煮込み ≫

 材料 (約10人分)     一人あたりの栄養価 : エネルギー 123kcal 塩分 1.5g 食物繊維 2.1g 
     牛スジ・・・・・500g                                                     
foodpic3082583.jpg
     ごぼう・・・・・1本(約150g) 
     大根・・・・・・20cmくらい(約250g) 
     人参・・・・・・1/2本(約100g) 
     こんにゃく・・・1枚(約200g) 
     長ねぎ・・・・・1本(約100g) 
     醤油・・・・・・90g(大さじ5) 
     砂糖・・・・・・35g(大さじ4) 
     料理酒・・・・・35g(大さじ2) 

  作り方  
     1.牛スジを下茹でする 
        *鍋で30分くらい (圧力鍋で5分くらい) 

     2.茹でた牛スジを水で洗ってから、食べやすい大きさに切る

     3.野菜を切る
         *ごぼう → 泥をキレイに洗って、少し斜めの小口切り(水にさらしておきましょう)
         *大根・人参 → 厚めのいちょう切り
         *こんにゃく → 短冊切り 又は 手で小さくちぎる
         *長ねぎ →小口切り 

     4.長ねぎ以外の全ての材料と調味料を鍋に入れて煮る 
        *鍋で1時間くらい (圧力鍋で15分くらい)
 
     5.長ねぎを入れて、ひと煮たちさせる




根菜類をたくさん入れて、食物繊維たっぷりです!
ごぼうは便秘解消に役立つ印象が強いですが、水をかかえて水様便の改善を助ける水溶性食物繊維も多く含んでいます。
排便コントロールに大活躍の野菜です。 

野菜を食べるだけでは、排便コントロールはうまくいきません。
食物繊維は水分を利用して有効的に働きます。 ノンカフェインの水分補給も忘れずに!!




コメントする

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、松島病院の管理栄養士が2013年1月30日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1月の行事食 七草」です。

次のブログ記事は「横浜市長との"ぬくもりトーク"に参加してきました♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

著者のプロフィール

松島病院 5.12