当院では、高水準消毒剤として実績のある『過酢酸』を使用した最新式の内視鏡洗浄消毒システムを使用しております。 使用後の内視鏡には、粘液や血液に加え、細菌やウイルスなどが付着していることが多いため、検査後に内視鏡を洗浄消毒して、感染を防止することが重要です。
当システムは、日本環境感染学会・日本消化器内視鏡学会・日本消化器内視鏡技師会の定めたマルチソサエティガイドラインで推奨される「高水準消毒」が可能です。 装置内には『過酢酸』の優れた消毒力を引き出す『超音波洗浄』を採用し、短時間で汚れを分解する『アルカリ洗剤』の相乗効果でハイレベルな洗浄力を発揮します。
また、『過酢酸』は環境にも優しく、衛生面に細心の注意を払い、安全で安心できる医療を提供しています。